愛知医療学院短期大学

検索

教員リレーコラム

「家で過ごす時間」

山田 南欧美 [理学療法学専攻]

皆様、今のこの大変な状況のなか、いかがお過ごしでしょうか。私は、娘の保育園登園自粛の要請があったことを受け、在宅勤務のなか、娘と過ごす時間が多くなりました。

つい先日3歳になったばかりの娘ですが、ここ1カ月くらいで急にやれることが増え、話す内容もより複雑になりました。何でも自分でやりたい時期で、朝の着替えも、「これ着る!」「自分で脱ぐ!」と張り切ります。いつもの保育園に行っていた時期であれば、「何言ってるの、時間がないの、ママがやります。」と私が手を出していたと思うのですが、在宅で過ごす今、少し気持ちにゆとりを持って、「どうぞやってごらん。」と見守ってあげることができています。もちろん、途中、他に気がそれるので、シャツ+おむつでしばらく過ごす、ということも多々ありますが、長い時間一緒にいられるのは、今この状況のときしかないので、彼女の成長をすぐそばでしっかり感じてあげたいと思います。

皆さんは、家で過ごすことが多い今、新しい発見はありましたか?いつも、親御さんより早く登校していた人もいると思うのですが、自分が登校したあとに、いろんな家事をやって、仕事に行ってくれていたんだな、とか、毎日夕飯を作ってくれていたけど、こんな早い時間から準備していたんだな、とか、家族のありがたみも再確認できたりしているのではないでしょうか。

本学では、6月から徐々に登校が再開されます。残り期間、家で過ごす時間を大切に、家族を大切に、自分を大切に、過ごしてもらえればと思います。

私は残り期間で、娘に食器洗いと洗濯物畳みとお風呂洗いを習得してもらおうかな...(笑)

NEXT ≫ 2020.05.29 齊藤 誠 [理学療法学専攻]