受験生の方へ

学科長メッセージ

リハビリテーション学科長
鳥居 昭久

質の高い人材を輩出していくこと。それが本学に求められた使命。

今日、理学療法士・作業療法士を志す人が増え続けている中、本学に求められているのは、質を高めることだと考えています。国家資格の取得にとどまらず、現場で必要とされ、さらに成長し続ける人材をいかに輩出していくか。そのために、少人数制であるメリットを活かし、学生一人ひとりに目の行き届く教育を実践。また、伝統校ならではの卒業生ネットワークを活かし、実習や就職、卒業後の教育に結びつけています。今、学生に求めるのは、ブレない目標を持つこと。しっかり目標を持っていれば、おのずと自分の欠点、課題に気づき、補えます。私たちの役割は、その目標を本気でサポートしていくことです。