愛知医療学院短期大学

検索

教員リレーコラム

「無常」

宮津 真寿美 [理学療法学専攻]

「祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響あり。
沙羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
驕れる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。
猛き者もつひには滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ。」

有名な平家物語の冒頭で、
戦国時代の栄華と没落を描写しています。
現代においても、諸行無常だなあと思い、
久しぶりに思い出しました。

この半年、
コロナ禍によって、
日常が変わりました。
医療のあり方が変わりました。
ヒトの価値観が変わりました。

あまりにも急激な変化でしたので、さすがに変わったことに気づきましたが、
でも、考えみると、
そもそも、
世の中、何でも無常ですよね。

変わる世の中において、
正しい情報を正しく手に入れ、的確な判断をする能力が、
ますます重要になってくるなと思い、
そういう教育をしたいと
改めて思っています。

NEXT ≫ 2020.08.07 髙田 政夫 [作業療法学専攻]