愛知医療学院短期大学

検索

教員リレーコラム

「ぱぱの小学校で非日常体験」

臼井 晴信 [理学療法学専攻]

学祭の準備と運営お疲れさまでした。

毎日お勉強に忙しい中、
束の間の非日常は楽しめましたか?

楽しかったという人、学祭当日も忙しかったという人、いろいろですよね。

学祭を楽しめたかどうかは別にして、「非日常」を楽しむのはとても大事だと思います。

どこかにお出かけしたり、いつもはできない体験をしたり・・・。


ただ、非日常を楽しむためには、「日常」をどれだけ一生懸命生きているかが大切かもしれません。

学生なら勉強やアルバイトなどでしょうか。
私は子育てと勉強と少し仕事。

日々、今やらなければいけないことや将来のために投資しなければいけないことを一生懸命やればやるほど、たまの「非日常」が輝かしい時間になることでしょう。

ということで、このコラムの原稿の締め切りが迫っているので私も一生懸命がんばっています。
明日もお仕事がんばります。
学生さんも一日一日を大切にしてがんばりましょう。


学祭当日は娘も連れてきましたが、いろいろな体験もさせてもらえて私も楽しかったです。
娘と遊んでくれた学生さん、ありがとうございます。

「パパの小学校でお姉ちゃんたちにいっぱい遊んでもらった!!!」
と娘も非日常を満喫して大喜び。


・・・小学校・・・。

敢えて訂正はしませんでした。

NEXT ≫ 2019.12.13 種田 陽一 [作業療法学専攻]