愛知医療学院短期大学

検索

教員リレーコラム

わが師の恩

宮津 真寿美 [理学療法学専攻]

昨年、母校の創立30周年記念同窓会で、
短大時代の恩師と会う機会があった。
たぶん、80歳近い先生もいたが、
現役で活躍されていて、
相も変わらずパワフルで、
元気さで負けている感じがした。

勉強ができず、目立たなかった私のことも、
何故か覚えてくれており、旧姓で呼ばれる。
勉強ができない学生として、心配したから、覚えているのか。

歯に衣着せぬ物言いも変わっていない。
話をすると、「何がやりたいんだ」と一刀両断に否定され、
「えー」と思いながらも、再考する。
恩師の言葉が、私を高いレベルに導いてくれる。
未だに、恩師の前では20歳前後の学生になり、緊張し、
背筋が伸びる思いがする。
そういう存在がいることは、大変有難いと思った。
彼らの教え子として、恥じないようにならないと。

NEXT ≫ 2018.02.09 美和 千尋[作業療法学専攻]