愛知医療学院短期大学

検索

教員リレーコラム

「映画を観てきました」

美和 千尋 [作業療法学専攻]

最近映画を2本観た。
 映画の名前は、「海よりもまだ深く」と「高台家の人々」である。
「海よりもまだ深く」は、人生の出来事にも期限切れがあるように、思い通りにならない人生をどう生きるかをテーマとしている。
「高台家の人々」は、何かと妄想しては自分の世界に夢中になってしまう癖のOLとテレパシー能力の持ち主とのラブストリーだった。どちらも、考えさせる内容だった。
 日本の映画は普段の何気ないことを掘り下げることが多く、おもしろい。それに対して,アメリカ映画はヒーロやアクションものが多い。私は、日本の映画の方が落ち着いて観られる。
 私は映画そのものも好きだけれど,映画館の雰囲気が好きである。コーラを飲みポップコーンを食べる。時間が思ったより、早く過ぎていく。また、映画は日常を忘れることが出来、自分の世界が変わったように思える。
 映画って本当に面白い!!

NEXT ≫ 2016.06.17 石黒 茂 [作業療法学専攻]