愛知医療学院短期大学

検索

キャンパスライフ

学生サポート

学生支援室からのお知らせ

「学生支援室」では、学生のみなさんを応援するために、学生生活におけるあらゆる相談を受け付けています。
勉強だけでなく、健康のこと、友人関係のこと、生活への不安、人間関係、誰かに話を聞いてほしいetc ... 学生支援室を通じて、臨床心理士の先生に相談し、カウンセリングを受けることができます。遠慮なく相談してください。また、本学への要望も受け付けています。
(※個人にかかわる相談内容の秘密は厳守いたしますので、安心して相談してください。)

※学生支援室は、本学学生のみ利用することができます。
学外の方の本学に関するお問い合わせは、お問い合わせページをご利用ください。

奨学金の制度

日本学生支援機構の奨学金制度やその他の制度を利用することができます。奨学金をお考えの方は、学生支援室までお問い合せください。

下宿の紹介

遠隔地からの学生のために、不動産業者の紹介を行っています。

各種証明書の申請

城北キャンパス1F学生支援室横に各証明書の申請用紙があります。申請用紙は下記からもダウンロード可能です。必要事項を記入の上、各窓口まで提出してください。手数料が必要なものについては前払いでお願いします。

奨学金

本学は、目的意識や向上心を常に持ち、また経済的に困難を抱える受験生や在学生に対し、応援、支援することを目的として各種の制度を活用できるようにしています。申込条件等がありますので、申し込みを希望される方は、学生支援室へご相談ください。
(※奨学金に関する詳細については、下記をご覧ください。)

キャリア支援

キャリア支援課では、学生の皆さんが希望の就職先に就職できるよう下記の通り様々な支援を行っています。個別に履歴書の書き方、模擬面接、小論文対策を希望する方は、学生支援室へご相談ください。また、既卒者の方の就職活動支援も行っています。

キャリア支援の内容

【1年生】
必修科目 「教養演習」 の一環として、現場で働く理学療法士 ・ 作業療法士の方に講演していただき、早期に理学療法士 ・ 作業療法士を目指す自覚を持ち、目標を明確にする。 また、小論文、接遇についても学び、社会人となるための基礎的知識を習得する。

【3年生】

4月 進路希望調査
求人情報を各学生にメールで配信
5月 就職ガイダンス
(就職活動をするにあたっての心構え 自己分析、履歴書の書き方 等)
7月 小論文 ・ 面接指導
8月~ 就職受験先に合わせた個別の履歴書 ・ 面接 ・ 小論文対策

【卒業生】

卒業生の方の就職に関するご相談は、随時受付しています。

ハラスメント防止と対策

本学では、ハラスメントが本学の学生ならびに教職員の人権や就学、就労、教育及び研究の権利等を侵害するものであり、あってはならないものであるという認識のもとに、ハラスメントの防止ならびに根絶に努めています。 本学におけるハラスメントとは、セクシュアル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント、パワー・ハラスメント及びそのほかのハラスメントをさしています。 本学では、ハラスメントの発生を防止するとともに、ハラスメントに起因する問題が生じた場合には適切に対処し、就学・就労等に係る環境の維持及び改善を図ってまいります。 ハラスメントを受けたときには、一人で悩まずに、学生支援室にご相談ください。 相談を希望する在学生のみなさんは、上記の学生支援室メールフォームからお進みください。

健康管理室

本学の健康管理室では、学生の皆さんが心身ともに健康な学生生活を送ることができるように様々な取り組みを行っています。
「応急処置」  簡単なケガや症状に対する応急処置を行います。気分が悪いときは保健室を利用することができます。
「健康診断」  毎年4月に定期健康診断を実施しています。また、各種抗体検査を実施しています。
「健康相談」  校医や専門医による健康相談を受けることができます。

感染症対策

本学では、医療機関での臨床実習における感染症対策として、麻疹 (はしか) ・ 水痘 (水疱瘡) ・ ムンプス (おたふく風邪) ・ 風疹 (3日ばしか) ・B型肝炎の5種について、入学時に抗体検査を実施しております。 検査結果については、本人に通知し、陰性であった項目のワクチン接種を推奨して感染症予防に努めています。 また、ツベルクリン反応検査を実施し、結核菌に対する免疫有無を確認しており、注意が必要な学生に対しては、個別に指導を行っています。

感染症を発症すると、本人だけではなく、周囲に及ぼす影響も大きくなることから、1年次から公衆衛生学講義等においても感染症予防の重要性について説明し、医療従事者としての準備教育の一環としています。

学習アドバイザー制(アカデミック・アドバイザー制度)

本学では、3 年間を通じて少人数単位でサポートする学習アドバイザー制(アカデミック・アドバイザー制度)を取り入れています。学習方法の指導はもちろん、臨床実習に向けたアドバイス、学生生活の悩み、進路など、どんな相談にも親身になって応じています。将来のことも視野に入れ、勉強だけでなくコミュニケーション能力や社会性の重要性などについても、3 年間のサポートを通して伝えていきます。

学習アドバイザー制度規定

オフィスアワー

「オフィスアワー」とは、学生の皆さんの訪問を受けるために教員が待機している時間のことです。
学習面での指導、学生生活の悩みなど訪問の目的は限定しません。オフィスアワーとして設定されている時間以外でも教員の都合がつけばいつでも相談することは可能ですが、教員に学生の皆さんがより気軽に相談できるよう配慮したものがオフィスアワーです。
教員によっては予約が必要な場合もありますので、事前に確認してから研究室を訪問してください。

※オフィスアワーは、「学習の手引き」および学内関係者専用ページの「教員スケジュール」をご確認ください。