愛知医療学院短期大学

検索

愛知医療学院短期大学とは

三位一体の組織創り


2020年(令和2年)4月に、短大、クリニックに加えこども園が開園します。いままでは短大単体として発展してきましたが、今後は、クリニック、こども園と連動したリハビリの短期大学として運営してまいります。これは他にはない本学の特色となります。短大、クリニック、こども園の3つの組織が、佑愛学園の名の元に、三位一体となって、地域や行政と強固に連携して、地域にしっかりと根差して運営していきます。佑愛学園のイメージ像は、「クリニックを受診した地域のお年寄りに、本学の学生が寄り添い、こども園のこどもと一緒に歓談する姿」です。お年寄り、学生、こどもの3世代が、お互いを思いやり、助け合いながら、日々日常の生活の中で交流する姿です。佑愛学園は、3世代が交流する場を提供することによって、この地域になくてはならない存在になります。
佑愛学園は2022年(令和4年)に創立40周年を迎えますが、創立40周年に向けて全教職員が一丸となって目指すべきビジョンに向かって取り組んでいます。
_DSC1926-1.JPG