愛知医療学院短期大学

検索

教員紹介

リハビリテーション学科 作業療法学専攻

教授

石黒 茂
いしぐろ しげるIshiguro Shigeru MS

[学位・医療資格]
修士(教育学)
(Master of Education)
学士(教育学)
[研究分野]
生物教育、環境教育、生命倫理
教育方法学、キャリア教育

プロフィール

授業は生命科学など生物学に関わる科目を担当しています。
高校まで学んできた生物学は理学系のもの、リハビリテーション科学で必要となる生理学や解剖学は医学系のものです。用語や学習する内容にも違いが見られます。入学生が受講する専門科目の授業に、うまく橋渡しができればと思っています。

研究内容

① 持続可能な社会で、市民が人生を豊かに暮らすための生物教育・環境教育の在り方
② 高校生の進路選択に及ぼす諸要因について

主な業績

担当教科

教養基礎科目 生命の科学
生物と環境

受験生の皆さんへ

高齢化が進む中、これからの医療にリハビリテーションは欠かせません。まだ、自分の進路を決めかねている人もいるかと思いますが、リハビリの専門職の養成に定評があり、3年間で資格が取れ、就職率100%の本学は、入学して損のない学校です。理学療法士、作業療法士を目指して、ともに学び合いましょう。

在学生の皆さんへ

リハビリテーション科学を学ぶには、生命科学を始めとした科学的な基礎学力や科学的思考力が不可欠です。そして、大学での学習で、一番大切なものは、自ら学び、考える力です。受け身の学習から抜けだし、リハビリの専門職にふさわしい能力を身に付けてください。