愛知医療学院短期大学

検索

愛知医療学院短期大学とは

コーチング


本学では、現在、3年先の学園創立40周年に向けて幾つかの組織改革プロジェクト(三位一体の組織創り、清須市民げんき大学、障がい者スポーツ支援、災害医療活動、健康経営等)に取り組んでいます。今回、その組織改革を達成するための手段として全学園的なコーチングを導入しました。このプログラムは3年計画で、全教職員がプロのコーチからコーチング・スキルを学ぶ中で組織改革を実践していくものです。勿論、コーチング・スキルの習得によって教職員・学生の人材育成への活用も目的としています。全学園的なコーチング導入によって、コーチングが学園の風土となり、教職員・学生のアカウンタビリティ(主体的に物事を考え行動する姿勢)が高まることを確信しています。去る8月2日、第1期生12名が集合し、コーチング・キックオフが行われました。

2019年8月8日

『自分の「やりがい」を創り続ける』 名古屋第二赤十字病院 名誉院長 石川清先生
新学長としての抱負コーチングによる組織改革(powerpoint)
coachingtop.JPG