愛知医療学院短期大学

検索

愛知医療学院短期大学とは

公的研究費の管理・監査体制

愛知医療学院短期大学では、文部科学省「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2007年2月15日)およびガイドライン改正(2014年2月18日)に定められている事項について、本学における公的研究費の適正な運営・管理のあり方についてのガイドラインを制定しましたので公表いたします。また、このガイドラインに基づき、公的研究費の不正使用を防止し、適正な執行を確保する取り組みの充実を図ります。

公的研究費補助金における責任体制

責任者とその責務を明確化しました。

責任体制 役職名 責任と権限
最高管理責任者 学長
  1. 機関全体を統括し、公的研究費に関する運営・管理について最終責任を負う。
  2. 研究活動上の不正行為の防止等について統括する。
  3. 研究活動の不正行為防止のために構成員への啓蒙活動に努める。
統括管理責任者 副学長
(経営担当)
  1. 公的研究費の運営・管理について統括する。
  2. 公的研究費の適正な執行及び会計管理について責任を負う。
コンプライアンス推進責任者 副学長
(教育担当)
※副責任者は学科長
  1. コンプライアンス推進について基本方針を策定し、統括する。
  2. コンプライアンス推進について組織を整備し、啓蒙する。
部局責任者 事務処理管理責任者 教育研究推進課課長
  1. 公的研究費の管理運営に関する適正な事務手続きの整備に努める。
研究活動管理責任者 管理運営課課長
  1. 活動支援及び公的研究費の出納管理に当たる。

相談及び告発等の窓口

窓口 担当 連絡先
相談及び告発等の窓口 小澤・光飛田法律事務所
弁護士 光飛田 透子
名古屋市中区丸の内3-20-6 豊友ビル2階
TEL:052-968-7670
FAX:052-968-7671
相談及び告発等の窓口 学校法人 佑愛学園 法人本部長 〒452-0931 愛知県清須市一場519番地
TEL:052-409-3311
FAX:052-400-6413

公的研究費の管理・監査のガイドライン

公的研究費の使用に関し、ガイドラインに基づき公的研究費の管理・監査を適正に執行するものです。

愛知医療学院短期大学研究活動上の不正行為防止規定等

愛知医療学院短期大学の研究活動上における不正行為防止規定等です。

公的研究費に関する取扱規定等

公的研究費の使用について、適正な運営・管理をすべく「科学研究費補助金の運営・管理に関する規程」
「科学研究費補助金間接経費取扱要領」「旅費規程」「誓約書」を制定しました。

コンプライアンス教育・研究倫理教育

公的研究費の不正使用を事前に防止するための取組みとして、コンプライアンス教育・研究倫理教育を実施しています。

研究費の不正な使用等に係る事例

業者の皆様へ

公的研究費に関しての、「公的研究等による納入物品の検収手続き等について」とそれに伴う「誓約書」になります。
ご理解とご協力宜しくお願い致します。
【※不正を行なった場合の処分については、本学の「愛知医療学院短期大学における公的研究費の管理・監査のガイドライン」等規程により一定期間の取引を停止又は以後の取引を停止します。】

科学研究費助成事業(科研費)

リンク集