愛知医療学院短期大学

検索

出前講義パラリンピック教育【小中高生対象】

出前講義

2020年東京オリパラへ向けて 愛知医療学院短期大学最新情報一覧をみる

2016/12/06
【パラリンピック教育】障がい者スポーツ教育~ 愛知県立豊田東高等学校 ~ [2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会「連携協定大学」]
2016/11/21
【パラリンピック教育】障がい者スポーツ教育~ 春日井市立高森台中学 ~ [2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会「連携協定大学」]
2016/11/14
【パラリンピック教育】障がい者スポーツ教育~ 名古屋市立猪子石中学校 ~ [2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会「連携協定大学」]
2016/11/11
【スポーツ障がいの予防】 ケガをしないためにできること~ 知立市立中部中学校 ~ [2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会「連携協定大学」]
2016/10/27
【パラリンピック教育】障がい者スポーツ教育~ 海翔高等学校 ~ [2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会「連携協定大学」]

1.パラリンピック教育について

協定書
協定書

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、文部科学省は小中高生などの学習指導要領に「パラリンピック教育」を盛り込む方針を決めました。
そこで、建学当初よりパラリンピックを頂点とする障がい者スポーツの支援と普及に力を入れてきた本学では、小中高校の教職員、児童生徒の方々向けにパラリンピックを含む、障がい者スポーツについて理解を深めていただくための出前講義を実施させて頂くこととしました。
本学には、日本パラリンピック委員会から委託を受けて様々な活動に従事し、障がい者スポーツのパラリンピック(リオデジャネイロ・ロンドン・北京)にも役員として帯同するなど、最前線で活躍してきた教員がいます。
本学のこれまでの実績と経験を基に最新の情報を含めて、先生方へ講習、児童・生徒向けの「パラリンピック教育」や「障がい者スポーツ」に関する出前講義を行うことが可能です。ぜひ本学の出前講義を貴校の教育にお役立ていただきたく、ご案内申します。

2.「パラリンピック教育」について愛知医療学院短期大学で可能なこと

  • 教職員の皆様へのパラリンピックおよび障がい者スポーツに関する講義および実習
  • 児童生徒の皆様へのパラリンピックおよび障がい者スポーツに関する講義および実習
  • 保護者の皆様への啓蒙活動
  • その他、「パラリンピック」「障がい者スポーツ」「スポーツ外傷・障害」「心身の障害」「リハビリテーション」「身体構造と機能」などに関する講義および実習、相談など
当短期大学が実施しているパラリンピック教育が新聞に掲載されました
   

2015/09/04(金)
毎日新聞

2015/09/04(金)
中日新聞

2015/09/04(金)
朝日新聞

2015/09/10(木)
讀賣新聞

2016/03/26(土)
尾張中央タイムズ

2016/07/09(土)
中日新聞

3.教員紹介

鳥居昭久(教授)

<資格>
  • 理学療法士
  • 健康運動指導士
  • 障がい者スポーツ指導員(中級)
  • 日本障がい者スポーツ協会公認スポーツトレーナー
  • 日本体育協会アスレティックトレーナー
<パラリンピックおよび障がい者スポーツに関わる事項>
  • 日本障がい者スポーツ協会指導者養成事業トレーナー部会委員
  • 日本パラリンピック委員会医科学情報サポート事業コンディショニング領域委員
  • パラリンピック 北京大会(2008年)、パラリンピック ロンドン大会(2012年)、アジアパラ 仁川大会(2014年)、パラリンピック リオデジャネイロ大会(2016年)各大会日本選手団スタッフ
  • ジャパンパラ大会(水泳、クロスカントリースキー)大会本部スタッフ
  • 全国障がい者スポーツ大会(2010年)名古屋選手団スタッフ

加藤真弓(准教授)

<資格>
  • 理学療法士
  • 健康運動指導士
  • 障がい者スポーツ指導員(中級)
  • フライングディスク審判員資格
<パラリンピックおよび障がい者スポーツに関わる事項>
  • 愛知県フライングディスク協会会員(審判員および指導者)
 

4.出前講義対応期間

実施年度の5月~12月※土、日、祝祭日にご希望の場合は、調整させて頂きます。

1~4月においては、大学行事等繁忙期となることから出前講義は、調整させて頂きます。
講師との日程調整に時間がかかる場合がございますので1ヶ月以上余裕をもってお申込みください。
なお、大学行事・講師の業務等の関係でお受けできない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
出前講義は、高大接続事業等として小中高校生・小中高の教員を対象としていますので、自治体等からのお申込みはお受けできません。

5.申込等は、下記の手順で行って下さい

出前講義は、小中高校側の主体性、独自の企画・実施・運営を重視・尊重したいので希望される小中高校から直接お申込みください。

  1. 貴校情報・出前講義内容に関するご希望をご記入下さい。
  2. 入試・広報宛にFAXを送信して下さい。
  3. 本学担当者より貴学担当者へ、電話もしくはEメールにて連絡させて頂きます。
  4. 講座・講師・日程が確定後、本学学長宛に正式依頼書を郵送にてお送り頂き「正式受理」とさせて頂きます。

※受験産業等の業者を介してのお申込み、受験産業等の業者が企画・実施・運営等に何ら関わっている場合には、お受けできませんのでご遠慮願います。

6.高大接続としての出前講義【高校生対象】

出前講義
出前講義【高校生対象】一覧はこちらへ